社員インタビュー 大阪営業所 主任

入社のきっかけは

今年で21年目になるんですが、実は、途中転職して3年ほど抜けている時期があるんです。でも最終的に、入社当時にお世話になった上司に戻ってきてはどうかとお声がけをいただき、いまはまたこちらで働いています。戻ってからは今年で6年目になります。もともと昭和自動車に入ったきっかけですが、私の先輩も務めていたこともあり、なにより車が好きでしたので、自動車部品の商社という立ち位置から自動車業界に携われるということに魅力を感じて入社しました。

どういった仕事内容ですか

私は営業職なんですが、100社ほどのお客様を担当させていただいています。担当地域は和歌山県全域と兵庫県の豊岡・舞鶴など北近畿、北陸三県と広範囲です。そのため出張が多く、月の半分くらいは出張ですので、家より外で寝ている方が多いくらいです(笑)。北陸エリア(石川県や富山県)への出張の場合は3日、4日など長めの出張になります。

仕事のやりがいは

私自身営業が大好きなので。仕事の楽しさとやりがいは自分で作っていくものだと思っていますので、自分で意識して工夫や提案をして…それでうまくいったりお客様に喜んでいただける結果が出るとすごく嬉しいですし、自分なりに日々やりがいを感じながらやっています。



仕事でたいへんだなと感じる時は

それはやはりトラブルがあった時ですね。何かあった時できるだけ自分で解決しようとしますが、どうしても解決できないこともあり、その時は上司に助けていただくことに。そういう時は自分自身の力不足を強く感じます。反面、ここぞというときに上司が必ず助けてくれるのが昭和の良さであるも思います。

どんな会社ですか

堅すぎず融通が利く人間味溢れる会社だと思います。弊社の社員はどちらかというと真面目気質な人が多いのですが、自分にとっては居心地がすごく良くて人間関係で困るようなことはまったくないですね。ちょっとゆるい部分もあったりしますが、最近はそういったゆるい部分も正され、しめるところはしっかりとしめていますので、そういった部分はすごく良い方向に進んでいるなと思います。

どういうことにチャレンジしていきたいですか

いまは担当するお客様のことで精一杯な部分もありますが、いままで自分がしてきてもらったように、これから新しく入ってくる方だったり、若い営業マンを助けてあげれるようなそんな存在になれるように頑張っていきたいと思っています。

休日の過ごし方は

主に家族サービスですね。妻の実家に子供を連れて遊びに行ったり、休日は家族のために動くことがメインです!

ひとこと

いまは若いメンバー中心の会社になってきていて、30代40代が多いんですが20代の社員も増えています。ジーライオングループの一員としての新体制になってからは、人事評価システムも変わろうとしていて、いままでは年功序列でということだったんですが、結果を出せば評価されるようになってきています。自分から率先していろいろと提案してチャレンジできる環境になりつつありますし、チャンスも多くなっていくんじゃないかと思います。営業で新しく入社される方もまずは商品勉強して、お客様を知って・・・ということからのスタートになると思いますが、思う存分、みなさんの持ち味を発揮して成長・活躍いただける環境がありますよ。

  • 掲載中の社員インタビューは、2017年5月のインタビュー当時の情報です。

社員インタビュー

Go to Top