社員インタビュー 大阪営業所 営業

入社のきっかけは

入社して2年半くらいになります。ここへ入社するまではイタリアンなど飲食店で働いていました。2輪(バイク)がすごく好きなので、自動車部品もバイクと通ずるものがあるだろうと思い立ったことがきっかけです。そのために奈良から大阪へ引っ越してきたのですが、いまでは大阪がすごく気に入ってます。

入社後はどういったキャリアを

入社したらみんな同じところからスタートするんですが、まずは倉庫業務からでした。私は、1年半くらいの倉庫業務を経験して、仕事の基本や商品知識を勉強させてもらいました。その後カウンター業務(電話営業)を1年ほど経験して、いまは営業へと転属されたばかりです。営業へ配属されてまだ2ヶ月ほどで、大阪や奈良・四国のお客様の担当引き継ぎ業務の真っ最中です。

仕事のやりがいは

入社してすぐは商品について知らないことも多いですし、自分がやっている仕事が売り上げにどうつながっているのかという部分も理解できていませんでした。それに最初はミスがどうしても多かったんですが、先輩方がしっかりとフォローしてくれたのでとても助かりましたし安心でした。入社してすぐの頃はその日の業務がノーミスで終えれた時なんかはすごく達成感はありました。



仕事でたいへんだなと感じる時は

いまは営業の仕事に慣れるのが大変ですね。やはり倉庫業務やカウンター業務とはまったく違います。これまでは電話での対応だったのが、実際に面と向かってお客様と接するようになりますし、直接お客様からの要望に応えていく立場になってきます。あとは、車の運転ですね。バイクばかり乗っていますので、車を運転する機会があまりなかったんです。今後は出張も増えますし車の運転技術もつけていかないとと思っています。

どんな会社ですか

休憩中には、違った部署の方々も気軽に話しかけていただけますし、和気藹々としたアットホームな会社だなと思います。仕事面では、まだ入社して2年ちょっとなのですが、守るべきルールの基盤ができてきたりすごく良い方向に変わってきていると思います。例えば、月曜日の朝には全社員で朝礼をするとか、毎日日報を提出するとか。普通のことなのかもしれませんが、以前は最低限のルールはあるけど基本的に自由な部分も多かったので、メリハリのある環境になってきていると思います。

どういうことにチャレンジしていきたいですか

まずはコミュニケーション能力を向上させていきたいです。今後は、営業という仕事にチャレンジしていくことになりましたので、お客様に顔を覚えてもらえるように定期的に訪問してフォローしていきたいですし、お客様ごとに特徴も違ってきますので、今よりもっと視野を広げて物事を見ていけるようにもならないといけないと思っています。あとは、機会があればいろいろなことにチャレンジしていきたいです。良い意味で流されていきたいと思っているんですが、命ぜられれば海外でもどこへでも行く覚悟です。なんでもやってみなければわからないという精神でチャレンジしていきたいと思っています。

休日の過ごし方は

やっぱりバイクと過ごすことが多いですね。いまは6ダボ(Honda CBR600RR)に乗っているんですが、働いていると毎日乗れませんので、エンジンをあたためるためにも近場だと鈴鹿あたりまで行って帰ってきます。四国や岡山、新潟にも行きますし、一番遠いところだと鹿児島まで行ったりもしました。営業の出張もバイクで行きたいくらいです(笑)。

  • 掲載中の社員インタビューは、2017年5月のインタビュー当時の情報です。

社員インタビュー

Go to Top