株式会社オーエス技研(OS技研)

昭和自動車工業株式会社では、同じジーライオングループである岡山県を拠点に自動車用エンジン、エンジンパーツ、レーシングクラッチ、LSD、クロスミッションのアフターパーツ製造・販売メーカーである株式会社オーエス技研(OS技研)の全商品を取り扱いしております。

エンジンは日産L型をベースにヘッドをツインカム4バルブ化したTC24-B1Zなどを中心に、またクラッチはシングルプレートクラッチから多板式まで高馬力・高トルクに対応したレーシングクラッチなど、株式会社オーエス技研(OS技研)こだわりの商品については当社へお気軽にお問い合わせください。

株式会社オーエス技研について

1973年、エンジンビルダーとして創業。1975年、当時ツインカム2バルブが主流のレーシングエンジン界に、DOHC4バルブのTC16-MAII/TC24-B1エンジンをひっさげて登場、一躍注目を浴び、レーシングシーンを席巻しました。

1980年、当時としてはモンスター級のパワーを誇る「TC24-B1」を市場に投入。しかしその性能とは裏腹に、総生産台数はわずか9台。 そのため幻のエンジンと呼ばれ、幾つもの伝説が語り継がれてきました。

今、30年以上の時を超えて、伝説のTC24-B1を技術革新によって完全復活させました。本物のレーシングスペックを実現するパーツを求めて、パワーの発生源から路面への伝達に至るまでOS技研のテクノロジー探求は、今後もとどまることはありません。

OS技研総合カタログ
TC24-B1Zカタログ
Go to Top